ようこそ ほっとわぁく へ

ほっとわぁくからのお知らせ

総会終了しました!!

 ほっとわぁくの新年度は4月1日から始まりますが、節目となる総会は例年5月下旬に行っています。
 コロナ禍の中、一昨年・昨年は書面議決という形での開催でしたが、今年は初めての試みとしてオンライン総会という形を取りました。
毎年の定例会ですっかりオンラインにも慣れてはいましたが、出席者の人数も多く、画面越しとはいえ3年ぶりの対面での総会に緊張しましたが、無事終了しほっとしています。
メンバー拡大、中長期計画の実行、役割交代・・と課題は山積みですが、今年度は9人の理事のうち6人が交代となり(平均年齢も少し若返った⁉)新たな顔ぶれで、楽しく進めていければ良いな、と思っています。
 さて、2022年度の目標は‥今年3月には、コロナ禍で延期していたまちづくりフォーラムを開催することができました。そこから得た経験も生かして、withコロナの中でもできる活動を精いっぱい続けていくこと、そしてほっとわぁく設立当初の
「自分たちが利用者の立場になった時に、どのようなサービスがあれば安心して日常生活を送れるか」という思いを次世代に継続していく仕組みづくりを、メンバー全員で考えていくスタートの年にすること。設立30周年に向けて、地域の皆さんとともに歩んでいきます。

居場所づくり 一緒に始めませんか

 ほっとわぁくは1993年の設立から約30年、誰もが安心して地域で暮らし続けることのできるまちづくりを目指し、活動を続けてきました。
 また、公的制度参入のためにNPO法人格を取得しましたが、設立当初からの、ワーカーズ・コレクティブという、メンバー全員が運営・労働を担う上下関係のない働き方・組織運営を継続しています。
介護保険や障がい福祉、さらに行政委託の育児支援事業を継続することで、事業は安定し社会的な信頼を得て、地域での働く場を作り出すこともできてきました。
 そこで、今改めてこれまでの活動の歴史を振り返り、今私たちにできること、やりたいことって何だろう・・と、これからの活動について考えてみました。
 訪問介護という事業の柱はしっかり継続しながら、目指していきたいことのひとつは「居場所づくり」。長年続けているほっとサロン活動から一歩進んで、高齢者はもちろん、子育て世代など地域で暮らす幅広い年代を対象に定点で活動できる居場所を作りたい。もちろん簡単ではないと思いますが、しっかり計画を立て実行に移していく、2022年はそのスタートの年にしたいと思います。
 私たちと一緒に、そんな思いをかたちにしていくメンバーも大歓迎です!!

まちづくりフォーラムを終えて

 2月のすきっぷ紙面でもお伝えしていたまちづくりフォーラムは、感染防止対策を徹底したうえで、3月18日に無事開催することができました。
 今回のテーマは、高齢期を支えるしくみのひとつとしての「成年後見制度」ということで、実際に後見人として活動されている行政書士の藤井さんに、事例などを含めてお話を伺いました。
 藤井さんが行っている「任意後見人」の制度は、元気なうちに万が一の時の希望などを伝えて自分の意思で契約し、見守り的な援助から始めて必要に応じて後見契約に移行していくというものです。
藤井さんが、後見人の役割のひとつである「身上監護」‥利用される方が安心・安全な生活を続けられるよう、これまでの歩みや今後の希望などを時間をかけて聞き取っていく‥をとても大切にされていること、それを「その方の生活を伴走する」と表現されて、とてもやりがいを感じていることがお話の中から伝わってきました。
 人生100年といわれる時代、安心して高齢期を過ごすために、私たちとは違った
立場で地域を支える担い手の一人として活躍されている藤井さんのお話を伺うことで、いろいろな方とのチームワークで地域の方々を支えていくことの大切さを改めて感じました。

地域のつどい まちづくりフォーラム開催のお知らせ

 高齢になっても認知症になっても、安心して在宅生活を続けるためには、さまざまな人とのつながり(連携)が重要です。判断力が落ちてきた時の“私”の代弁者であり、暮らしを支えていくチームのキーパーソンである「成年後見人」、その役割や実際の活動内容についてお話を伺います。

 

 

 高齢期を支えるしくみ

 

 講師:藤井 隆之さん (行政書士)

 日時:3月18日(金) 13:30~15:30

 場所:小金井市商工会館3F 萌え木ホール

 定員:30人

 

   参加申込締切:3月15日(火) 当日参加もOK

      申込、お問い合わせはほっとわぁくまで 042-388-2258                 

         

おしゃべりカフェ(働きかた説明会) 開催します!!

 ほっとわぁくでは、地域の皆さんにほっとわぁくの活動を知っていただき、一緒に活動する仲間を増やしていくことを目的に、ここ数年1年に1回程度、おしゃべりカフェ(働き方説明会)を開催してきました。

昨年はコロナの影響で開催を見送り、今年度も感染状況をうかがいつつ検討してきましたが、緊急事態宣言が9月末に解除になったこともあり、11月9日(火)に開催することになりました。

 前回のカフェでは、たすけあいワーカーズの成り立ちや、ほっとわぁくの誕生から現在に至るまでの事業や活動の流れ、訪問介護という仕事の内容などをお話ししましたが、参加されたまち委員の方々から、同じ地域協議会の仲間でも、実際話を聞くと知らないことがたくさんあった‥という意見をいただき、直接対話することの大切さを改めて感じました。

 介護の仕事をしてみたい、という方はもちろん、「ほっとわぁくってどんなところ?何をしているの?」と

ちょっとでも興味を持って下さった方、是非お問い合わせください!!お待ちしています。

 

 

        日 時:11月9日(火) 10:30~12:00

        会 場:かなエル・ハウス(東町4-30-34)

        連絡先:042-388-2258 (担当:山田)

        メール:acthotwa@oak.ocn.ne.jp

 

 

最近の研修から

 先日メンバーが参加したスキルアップ研修 『怒りのマネジメント』。

゛不愉快″゛イライラ″‥といった怒りの感情を自分でうまくコントロールすることで、仕事や人間関係を良い方向に転換していくための方法です。

 対処法の例として、

 

 ・目の前の怒りで頭がいっぱいになってしまった時はとりあえず深呼吸して6秒数える(6秒ルール)。

  感情のピークは6秒間、これを乗り切れば衝動的な言動を抑えられて、最悪の結果を回避できる。

 ・頭の中を整理して、自分の怒りを可視化するために文字にしてみる‥これによって自分が何にイラ   

  イラするのか、客観的に見ることができる。

 ・怒りは溜めないで小出しにする。誰かに話を聞いてもらう。

他にも、自分に厳しくしすぎない(否定的な感情より、いいじゃないか‥と考えることは、周囲にも肯定的な雰囲気をもたらす)、いったんその場を離れる・窓を開けるなど、場を変えるのも有効・・など。

 

コロナ禍が続く中、今までとは違う日常の中でちょっとしたことにイライラしてしまうのは私だけではないと思います(??)が、そこから生まれるストレスは健康にも悪影響を及ぼすと言われています。(心身ともに健康、、大事ですよね)

『怒りのマネジメント』を実践することが、コロナ禍の中でも心穏やかに暮らすためのヒントになれば、と思います。

 

                                (地域協議会機関紙 すきっぷ 9月号より)

介護職員が足りない!!

 先日厚生労働省から、今後の介護職員の人数について気になる推計データが公表されました。それによると、団塊の世代全員が後期高齢者になる2025年度には、全国で必要とされる介護職員数243万人に対し、現状と比較すると約32万人が不足、全国の65歳以上の高齢者がほぼピークを迎えると思われる2040年度には約69万人が不足するという計算になるとのこと。特に東京や神奈川、大阪など都市部での不足が顕著になっています。

 しかもこの数字は、2019年度時点の介護職員数を過不足ない数字として設定されていますが、現時点でも介護現場の人手不足は慢性化しているので、実際は公表されている以上に深刻なのでは‥と考えてしまいます。

 訪問介護の現場を考えても、慢性的なヘルパー不足や高齢化はどの事業所でも深刻な問題で、ほっとわぁくでも常にメンバー募集の声かけをしています。

 介護職の中でも重労働・低賃金のイメージが強い(と言われていますが実際は??)訪問ヘルパー、人材の確保には賃金水準を引き上げるなどの根本的な処遇改善はもちろんです。でも利用者の皆さんのできないところをお手伝いする、というこの仕事を通して多くの方たちとの出会いがあり、教えていただくこと、学ぶこともたくさんあります。こういった介護の仕事のやりがい、魅力をもっと伝えていくことも大切なのでは・・と思っています。

 

                                (地域協議会機関紙 すきっぷ 8月号より)

新年度の活動、スタートです!

 5月28日(金)、「ほっとわぁく」の2021年度総会が行われました。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令される中、今年度も残念ながらメンバーが集まって‥というわけにはいかず、昨年度に続き書面議決という形を取りました。

 2020年度の活動は、やはり「コロナ」という言葉を抜きに総括することはできません。感染防止対策を徹底して事業を継続していくために様々な努力をしてきたこと、「例年通り」が通用しないことがたくさんあったこと等々、大変な一年でしたが、メンバー全員が協力し地域の皆さまにも支えられて大きな事故もなくこの一年を乗り越え、新年度を迎えることができました。

 

 さて、2021年度、「ほっとわぁく」は理事長交代という一つの節目を迎えました。今年度も、まだまだ続くコロナ禍ではありますが、メンバー一同、ケア活動の充実に努めるとともに地域協議会の一員として、住みよいまちづくりを目指して活動していきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

  2021年度から、「ほっとわぁく」の理事長を務めさせていただきます。

 これまでの、たくさんの利用者の方々とのご縁、多職種の皆さん、地域の皆さんとのつながりを
 今後も大切に、関わらせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

                                                   理事長 関本

 

自立援助サービス(「ACTつながるケア」)

 ACT(アビリティクラブたすけあい)の、地域におけるたすけあいの原点ともいえる「自立援助サービス」(現在は「ACTつながるケア」に名称変更)は1992年、まだ介護保険や障がい福祉サービスの制度ができる前にスタートしました。

 地域で、何か困っている人がいたら、お互いに助け合っていきましょう‥という気持ちから作り上げてきた仕組みです。

 その後、介護保険サービスや障がい福祉サービスといった公的な制度が始まりましたが、制度に当てはまらない部分での援助であったり、病気やけがなどで、急に日常生活に誰かの手助けが必要になってしまった時のお手伝い、また、小金井市の産後支援を利用されていたお母さんが、そのまま自立援助サービスをしばらく利用して、子育てに慣れてくるまで食事作りやお掃除などの家事援助サービスを利用されたり、保育園の送迎をお手伝いしたりなどといったこともあり、サービスの内容は様々です。

 自立援助サービスが始まった当時に比べると、家事援助サービスや保育サービスを提供する企業なども随分と数が増えて、利用される方の選択肢も広がりました。

 その中で私たちは、「住み慣れたまちで、安心して暮らし続ける」ためのたすけあいの仕組みである自立援助サービスを、大切な事業として続けていきたいと思っています。

 

新年度を迎えて・・・

 2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大が止まらない中でのスタートになりました。

 たくさんの方が今まで経験したことのない生活を送られたと思います。

 私たち、介護従事者の一年も、不安と葛藤の日々でした。自分たちが感染しないように、関わる利用者の方々や、自分の家族に感染させないように・・手洗い、マスク着用、日々の健康観察などに努めました。

 

 2021年3月に「医療・介護・福祉」関係の多職種が集まる研修会があり、医療の現場でも、深刻な状況の一年を乗り越えられたのは、同じ状況の中 情報を共有できた仲間がいたこと、そして「いつかは終わる」を胸に頑張った・・と仰っていました。

 4月1日発行の小金井市報にも掲載されていましたが、4月から、「希望の光」となるであろうワクチン接種についても準備が進んでいて、5月以降順次接種が行われるようです。

 

 わたしたちも、メンバーがひとつになり、これからも感染予防を徹底し、一日も早く安心した穏やかな日常が戻ることをねがいつつ、、新年度も「ほっとわぁく」らしいケアが提供できるよう努めていきます。

 

                                         (サービス提供責任者 関本)        

  

働くなかま、募集中です

 ほっとわぁくでは、つながるケア(自立援助サービス)、介護保険サービス、障がい福祉サービス、小金井市の委託事業(育児支援サービス)の4事業を行っています。

 いずれも、利用者宅を訪問して、さまざまな支援を行う「訪問サービス」で、具体的には掃除・洗濯・買い物・調理などの生活援助、入浴介助・排泄介助・通院同行などの身体介護が主な内容です。介護保険や障がい福祉などの公的サービスに従事するためには、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)以上の資格が必要ですが、自立援助サービスや育児支援サービスは、資格がなくても始められます。

 

 訪問サービスについてよく言われるのは「一人で利用者宅に入るのが不安」ということ。確かに慣れないうちはとても緊張しますが、最初は責任者が同行して丁寧に教えてくれますし、その後も不安や疑問があればいつでも相談できる働きやすい環境で、メンバー同士の仲の良さが自慢です。

 そして、ほっとわぁくのワーカーズ・コレクティブという働き方の特徴は、自分の働き方を自分で決められるということ。子育て中は子ども優先で午前中を中心に、手が離れてくるにつれ、少しづつ曜日や時間を増やして働きながら、趣味や習い事の時間も大切に。そして60代、70代になっても体力・気力に合わせて自分のペースで、と長く続けていける仕事です。

 以前資格は取ったけれど働いたことがないという方、地域でできる仕事を探している方・・是非1度話を聞きに来てください!ご連絡、お待ちしています。     (担当:山田)

 

労働者協同組合法が成立しました!

 はぁと・ぽっと、まちの縁がわ「わ・おん」、ほっとわぁくは、「ワーカーズ・コレクティブ」という働き方をしています。これは ”出資・労働・運営を労働者全員が担う、雇わず・雇われない関係、全員が対等に一人一票の議決権を持ち、地域で必要とされる事業を自発的・主体的に行う非営利団体” …つまり営利目的の会社組織ではなく、地域にあったらいいな、というしくみを自分たちで考え事業化し、自分たちの目的のために働いている、という組織です。
 働き方が似ている組織として、「NPO法人」や、労働者自らが出資・運営する「企業組合」などがありますが、全国にワーカーズ・コレクティブが誕生していく中で、自分たちの働き方に合った法律を求める活動が1990年代にスタートしこれまで30年近く続けられてきました。
 そして昨年12月4日の臨時国会で「労働者協同組合法」(ワーカーズ法)が全会一致で可決・成立、2年以内に施行されます。

 ワーカーズ・コレクティブの魅力は「まちづくり」。地域での暮らしを豊かにするためにやりたいことを、同じ思いを持った、同じ地域に暮らす仲間と事業としてできる・・・ワーカーズ・コレクティブがこれからの働き方の新たな選択肢となり、小金井にも新しい仲間が増えると良いな、と思っています。

  

ワーカーズ・コレクティブ オンライン説明会のお知らせ

  多摩きた地域のワーカーズが、一緒に働く仲間を大募集!

  働きたいと思っている方、どんな働き方をしているのか興味のある方、ご参加をお待ちしています!

 

 

     ワーカーズ・コレクティブは働く人の協同組合。

     地域に必要な 『もの』 や 『サービス』 を事業化し、自分たちで

     出資、経営、労働を担う新しい働き方です。

  

 

         日時 : 2021年1月20日(水)

                第1回  10:00~11:00

                第2回  13:00~14:00

 

  お問い合わせ・お申し込みはほっとわぁく(042-388-2258)まで、1月19日(火)までに

  ご連絡ください。

  当日はZoomによるオンラインでの開催となります。

 

         

  地域協議会機関紙 「すきっぷ」 No.225より

   生活クラブの『生活と自治 11』(No.619 P24)に、”介護崩壊を防ぐために”という記事が掲載

  されましたが、ご覧いただけたでしょうか。

   記事の中では、訪問介護サービスの現状について、ほっとわぁくのサービス提供責任者も取材を

  受け、新型コロナウイルスの感染が拡大し、無症状の感染者もいると言われる中、訪問メンバーが

  「もし自分が感染していたらと思うと、利用者宅を訪れる時も常に緊張し、日常の外出にも気を

  使っている」という現状を伝えました。

 

   ・・・新型コロナウイルス感染症を身近に感じ始めたのは2月に入ってからだったでしょうか。

  当初は知識や情報も十分にない中で手探り状態、まず予防のために欠かせないマスクや手袋

    などが全く入手できなくなり、大きな不安を感じました。訪問するうえで感染予防のためにどんなこと 

  に注意するのか、利用者や自分自身の体調確認は?など、事業所同士で情報を交換したり、

  毎日のように送られてくる国や都からの連絡を確認しながらできる限りの対策を取って、メンバーが

  安心してケアに入れることを第一に考えてきました。

   また事業所としては、事務所に集まっての定例会を中止、年度替わりの時期に新年度に向けての

  話し合いもできず、年に一度の総会も書面で行うなど、メンバー内の情報共有や、地域活動をどの

  ように進めていくのかも大きな課題となりました。

   様々な補助金や慰労金など、事業所や介護従事者に対する支援もありますが、私たちが安心して

  働ける環境整備を求めて、6月にはアビリティクラブたすけあい(ACT)と関連団体が協議、連名で

  国や都に対して要望書の提出も行いました。

   まだまだ先が見えない状況ですが、新型コロナウイルスが収束し、穏やかな日常が一日も早く

  戻ってくることを願っています。

  

働き方説明会に参加しませんか

   NPO法人アビリティクラブたすけあい(ACT)・ACTたすけあいワーカーズ・コレクティブ連合では

  下記の通りオンライン(Zoom)による働き方説明会を開催します。

   住み慣れた地域で働きたい、子育て・家事・介護の経験を活かしたい等々・・・

  きっかけは人それぞれ。興味がある方はぜひ参加してみませんか。

   資格は持っていないけど大丈夫かしら? 私にできるかしら?など様々な不安や疑問にも

  お答えします。

  

     日時:12月11日 (金) 10:00~12:00 (Zoomによるオンライン)

 

  申込・お問い合わせはNPO法人ACTまで

 

                TEL 03-5302-0393

           tokyoact@maple.ocn.ne.jp

    

新メンバー紹介

 ~3月に加入した新メンバー、4月からケア活動をスタートしました!!

 

   長らく専業主婦をしていましたが、家族介護をきっかけに介護の知識を増やすべく、ACTの

  初任者研修を受講し2月に修了、ほっとわぁく に加入しました。

   これまでヘルパーとして働くことは考えていませんでしたが、子どもが学校に行っている時間を

  有効に使えて、熱を出して学校を休んだり、といった急なお休みにも対応してもらえるので、とても

  働きやすい環境です。

   少しづつ慣れてきた今、利用者さんとの会話のなかで昔の話を伺ったり、逆に元気をいただいたり

  しています。また、利用者さんに「ありがとう」と言われてうれしい気持ちになったり、ケアできて

  良かった、と思うことが増えました。

  

   誘われて思いがけず働き始めたものの、最近ではケアのない時でも普段出かけている時に

  高齢の方を見かけると、何となく気になって目が行くようになりました。でも、ケアのない時は

  リフレッシュ!が大事なので、しっかり食べてしっかり寝る、を心がけて、自分のことも大事にする

  ようになりました。

 

   まだまだ新人ですが、よろしくお願いいたします。        (K)

 

     (すきっぷ9月号より)

 

最近の研修から

 ほっとわぁくでは、毎年定例会時に、訪問介護事業所として必須の研修を実施しています。

新型コロナウイルスの影響で、3月から6月まで、従来のような事務所に集まっての定例会を中止して

いました。

 そこで、6月に「接遇」・「感染症の予防」に関する研修を書面で行いました。

 新型コロナウイルスの感染を防ぐための、「ソーシャルディスタンス」「フィジカルディスタンス」という

表現がすっかり定着しましたが、介護の現場で、一般的に言われるような、人と人との間隔を2メートル

以上あけての支援はもちろんできません。では支援を行う上でどんなことに気を付ければ良いでしょう

か?という問いに対して、メンバーが考えた答えは・・・

 

  ①まずはケア者である自分自身の体調管理

    日々の検温、バランスの良い食事や十分な睡眠、適度な運動、人混みを避け、不要な外出を

    控える等々・・

  ②ケアを行う上での、できる限りの感染防止策

    マスクの着用、ケア前後の手洗い、手指消毒、使い捨て手袋の使用等々・・

 

うつさない・うつされないために、自分たちにできる基本的なことをしっかりと実行することが、利用者の

みなさんの安心にもつながります。緊張感を持ちながらも、メンバーはいつも笑顔で(マスクで口元は

見えませんが・・・)頑張っています!

 

(生活クラブ運動グループ地域協議会機関紙 すきっぷ 8月号より)

                           

2020年度総会

5月29日(金)、ほっとわぁくの2020年度総会が無事終了いたしました。

新型コロナウイルスの影響で、年度末から年度始めの一番重要な時期に定例会などが開催できず、

総会も例年のようなメンバーが集まっての総会ではなく、議案書を配布して書面議決の方式で

行いました。

 今年度は、ワーカーズ・コレクティブとして

  『人と人がつながり、誰もが安心して暮らすために、地域と結びつき、地域を豊かにしていきます』

という方針の下活動していきますが、今までに経験したことのないような出来事が次々と起こり、

誰もが不安を抱えながら日々を送っている今、改めて地域のつながりの大切さが感じられる気が

します。

 

営業時間についてのお知らせ 2020年6月

6月6日より、土曜日の営業を再開いたしました。(9:00~12:00)
ご不便、ご迷惑をおかけいたしました。

 

営業時間変更のお知らせ 2020年5月

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために緊急事態宣言が発令されたことに伴い、土曜日の営業を休止いたします。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。


まちづくりフォーラム延期のお知らせ 2020年3月

2020.3.25(水)に開催を予定していた上記フォーラムは、新型コロナウイルス感染防止の観点から来年度に延期することを決定いたしました。
日程等が決まりましたら、またご連絡いたしますので、よろしくお願いします。

おしゃべりカフェ (3ワーカーズ合同働きかた説明会) に 参加しませんか?!

 日時: 10月29日(土)  10:00 ~ 13:00    開催時間内 いつでもOK

 

  場所: まちの縁がわ  『  わ・おん 』 小金井市本町5-7-16-102

                               上の原通り 小金井保育園近く 「エコメッセ」となり

 

 

    地域の皆様に

    「ほっとわぁく」、「はぁとぽっと」、「わ・おん」 の活動を知っていただき、

 

    一緒に働くメンバーを募集するため

      3ワーカーズ合同「働きかた説明会」を開催します。

 

     各ワーカーズの活動に興味がある方、地域で仕事をしたい と 思っている方

    どうぞお気軽にいらしてください。

 

    お子さんを連れての参加もOK お待ちしています。

 

 

    事前・当日のお問い合わせは ほっとわぁく にお願いします。

                      TEL: 042-388-2258

  

 

 

「おしゃべりカフェ」 を開催します?!⇒ ⇒終了しました!

ご参加ありがとうございました。

 

当日は良い天気になり、入口のドアを開放してお客さまをお待ちしました。

小学生の参加もあり、用意した椅子に座りきれないほどの大盛況。

働く場としてほっとわぁくに興味を持って下さる方、ACTの活動に賛同してその場で会員になって下さる方などもいらして、さまざまな方々との交流を、メンバー手作りのクッキーを食べながら楽しむ事ができました。

 

日時: 10月24日 (土) 午後1時~4時    開催時間内はいつでもOK!

 

場所: ほっとわぁく事務所             

 

お問い合わせはお気軽に!  TEL:042-388-2258

 

 

 

 

第22回 総会終了                  2015年5月

 

      平成27年5月23日(土)10時~12時半

      ほっとわぁく事務所にて開催しました。

                                                                                                       

誰もが安心して暮らし続けられる地域社会を目指します!!

 

 ☆誰でも集える居場所つくり

 ☆安心して活動できる場をつくり、資質の向上に努めます

 ☆たすけあいワーカーズは連合し、ワーカーズ運動を社会に提案していきます

 ☆活動から見えてきた課題を政策提案していきます!

 ☆事務所移転をしていきます

 

上記重点テーマを目標に1年間活動することを確認しました。

終了後、ささやかに親睦会を行いました。

                                    

 

ほっとサロンからのお知らせ…2015年3月より事務所でもはじめました!!

 

皆様の参加をお待ちしています!

くわしくは ほっとサロン メニューをご覧ください。

 

 

飛び入り参加大歓迎、事務所前の『看板』が目印です。

 

 

 私達と一緒に活動しませんか? 

資格が要らない…「ACT自立援助サービス」に

 資格を活かしたい人…「公的サービス」に

  居場所づくりに興味ある方…「ほっとサロンのチーム」に

 

連絡:ほっとわぁく事務所 042-388-2258 まで

                お待ちしてます!

                                      

 

「予算要望書」を市長に提出               2014年10月  

小金井生活クラブ運動グループ地域協議会(主催グループ)

毎年募集した一言提案を政策にまとめ、提出しています

ほっとわぁくも参加しています

 

■ワーク・ライフ・バランスを実現できる小金井市に

 ①空き家活用を進め、生活スタイルに合わせた働き方や子育てを応援する

 ②子どもの育ちを応援する学校教育の推進を

 ③子どもが育つ環境整備の推進を

 ④年金・医療・障がい者福祉、介護保険など使いやすい福祉の整備を

 

■環境政策への提言

 ①リサイクルよりリデュース・リユースを優先する

 ②小金井市環境行動指針の「合成洗剤を極力使わないよう努める」ことを進める

 ③小金井市・エネルギービジョンの策定を求めます

 ④安全でおいしい地下水を飲み続けることができるまちに

 ⑤食の安全を求める

 

■まちづくり政策への提言

 ①安心して自由に移動できるまちに

 ②災害に強いまちづくり

 ③その他の進めてほしいこと

  ・空き家の放置

  ・玉川上水のグリーンベルト地帯の保存

  ・公共施設の樹木伐採について

  ・市民との信頼関係を持ったまちづくり

 ※詳しくは小金井・生活者ネットワークHPをご覧ください 

 

 

アクト会員の方々との交流会               2014年9月          

     平成26年9月20日(土)10時~

     桜町市民いこいの家にて開催しました。

 

参加者の声…20年前からACT会員になっていましたが、一度も利用したことがありません。

            いざという時のために、お守りとして会員であり続けています。

  

ほっとわぁくアクトコーディネーター…アクト会員の方々の気持ちや考えを改めて知ることができました。

             それに応えていきたいと思います。

             

   今回、とても有意義な時間を過ごすことができました!

                                           

 

 

 

第21回 総会終了                         2014年5月

 

      平成26年5月17日(土)10時~12時半

      ほっとわぁく事務所にて開催しました。

                                                                                                       

誰もが安心して暮らし続けることができる地域社会を目指します!!


 ★誰でも利用できる居場所つくり

 ★安心して活動できる場つくり

 ★役割交代をしていきます!

 ★ケア力、コーディネート力の向上に努めます!

 ★活動からみえてきた課題を政策提案していきます!


上記重点テーマを目標に1年間活動することを確認しました。

終了後、ささやかに親睦会を行いました。

                                   

              

こがねい市民活動まつりに参加

 

H26・3・8 (土曜日) 小金井福祉会館にて行われました。

 

ほっとわぁくのもうひとつの事業 

安心して暮らし続けるために・・・あったらいいな!地域の縁がわ、多世代交流、料理教室・・・

 

≪集いの場≫

ほっとサロンのコーナーにもたくさんの方に寄っていただき、ストラップ作りを体験していただきました。          

ご参加ありがとうございました。 

 

      

 

 

 

                 

  

ほっとサロンは、桜町市民いこいの家で、第3土曜日 午前中に活動しています。

くわしくはほっとサロンのメニューからご覧ください!皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

                

                      

    

 

 ☆☆ 20周年記念集会を行います! ☆☆ ⇒⇒終了しました!

 

 無事終了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました! これからもよろしくお願いいたします! 

 

 

                                  

 

        

日時 2013年10月19日 (土) 13時~16時  萌木ホールにて

 

☆ 原点をふりかえり、ほっとわぁくのこれからを考える(スライドを見ながら) ☆             

 講演  講談   講談師 田辺鶴瑛さん

             

            

 

 祝宴  軽食

                                     

 

 

  

第20回 総会終了                         2013年5月

   

 

    平成25年5月18日  10時~12時半

    ほっとわぁく事務所にて開催しました。

 

原点に立ち返り市民活動団体としてみんなで考え、さらなる発展を目指す!!

 

★事務所移転

    ・誰でも利用できる居場所つくり

    ・子育て世代が安心して活動できる場つくり

★役割交代の準備をしていきます

★ケアの力量を上げ、チームケアを大切にしていきます

★活動から見えてきた課題を政策提案していきます

 

上記重点テーマを目標に一年間活動することを確認しました。

                                                                                                                    

                                     

 

改定介護保険制度へのあなたの意見をACTホットラインへ!

 

終了しました。ご協力ありがとうございました。

 

 H24年度4月から介護保険制度が改定され、1年が経過しています。

利用者、その家族、働く者としての声をまとめて政策提案してまいります。

あなたの意見を是非お寄せください。

 

ホットライン受付  日時 H25年3月4日 (月)~3月9日 (土) 9:00~17:00

            専用電話番号    03-5155-0837

 

 

  

  第19回 総会終了                          2012年5月    

      

     平成24年5月19日 土曜日   午前10時~12時 

     ほっとわぁく事務所にて開催しました。

 

事務所移転 ・誰でも利用できる居場所つくり 

        ・子育て世代が安心して活動できる場つくり

役割交代をしていきます

ケアの力量を上げます

活動から見えてきた課題を政策提案していきます

 

        上記重点テーマを目標に1年間活動することを確認しました。

        終了後、親睦会を行いました。

 

        近くのお惣菜やさんから取り寄せたり、有志の差し入れがあったり・・・と

        テーブルも賑やかでした。   

 

                                                    

 

   梶野浄水場見学会「災害時、小金井市の水道水は大丈夫?」に参加してきました

      

 

 

   主催:  小金井生活クラブ運動グループ地域協議会

   月日:  2011年10月7日(金)

 

 いざという時の設備として

  自家発電設備(停電した時に運転し 配水ポンプに電気を送り 断水しないようにする)

  応急給水設備(配水本管が壊れた時 近くの人に水を配る為の装置)が設備されていました。                                       

 

 日ごろの備えとして

  風呂の水は夜抜かない・・・下水・トイレ等に利用する。

  ペットボトルに水を保存する・・・空気を入れずに保存すれば冷暗所で3日間 OK!

  

 *** 応急給水場所は 3か所 在るそうです。 場所を確認しておきましょう。  

    ①梶野浄水場  ②上水南浄水場 ③武蔵野公園   

    

        詳しくは小金井市にお問い合わせください。 

 

 

 

 

 

  第18回 総会終了                  2011年5月

 

  

 

   メンバーを増やす事や、何か私たちが新たに出来ることを考えての事務所移転。

   また日々のケア活動から感じる公的制度などの疑問・課題などを提案していこうと、

   メンバーで話し合いを行いました。

    サロン活動も拠点作りにむけて話し合いを進めています。

 

 

                         

 イベント・公開講座

 

2013年     ◇20周年記念開催 10月19日 

 

2013   たすけあいワーカーズ活動交流集会  2月

 

  

2010   ◇交流会開催 10   ◇アロマ公開講座共催(ACT主催)  

 

  

2009年   ◇15周年記念      ◇フットケア公開講座共催(ACT主催)

  

2008   ◇認知症講座共催(ACT主催)

  

2004   ◇10周年記念

  

1998年   ◇5周年記念

  

1997   ◇交流会開催 

 

                                      

 ほっとサロン

 

 

** 毎月サロンを開くことを目標にしています。内容は料理・歌・遊び・手芸…etc

    これからも楽しい企画が続きますので、皆さんもぜひ参加してみませんか!   

 

      くわしくは、ほっとサロン のページをご覧ください!                             

 

 

いきいきサークル

 

♪♪スイミング

 水に入る楽しさ、泳ぐ事での生活の気分転換を感じられるよう、より効果的な

 泳法習得などめざして、一緒に楽しんでいます。健康の為、仲間と一緒に泳ぎませんか?

  

 

・毎週火曜日 午後7時~9時  ・場所 栗山公園プール

 

                      

 

 

                        

♪♪習字

 小筆で冠婚葬祭の時にも自然に書けるようになりたいと始まりました。

 メンバーみんなで、楽しみながら書道の指導を受け、書道に親しむ

 ひとときを大事にしています。ご一緒にいかがですか?

    

 

・毎月第三火曜日 午前10~12時  ・場所 貫井北町個人宅 (本町小そば)

 

 

 

 

 

東京都小金井市本町4-1-1-103 小金井ハイツ  電話 042-388-2258  FAX 042-385-0213