ようこそ ほっとわぁく へ

介護技術研修

●   『ベッドから車いすへの移乗』

 

   従来は利用者の前に立ち、ベルトやズボンの後ろをつかんで持ち上げたりして、

   車いすに移乗させていました。

 

   現在、ケア者は利用者の横に立ち、利用者は車いす側の足を一歩前におき、

   反対の足は一歩引いておく。

   利用者の自立を促し、ケア者側の腕を肩にかけてもらい、ケア者の手を仙骨部に

   当て利用者のお尻を浮かせるように体を前に傾けてもらう。

   ケア者の手を仙骨部から腰骨にずらし、車いすへ水平に力を入れずに押すように

   して移乗させる。

 この方法で、利用者もケア者も安全で楽にできました。       

 皆さん、一度試してみては…!!